台湾料理に舌鼓・台南担仔麺

日本でも今では結構知名度もアップしてきた台南担仔麺。台湾行くなら、是非その本場の味を食べておきたいですね。

台北市内の市場の中を歩くこと数分、いろいろなお店が連なってる間を抜け、たどり着きます。日本のイメージと違い、意外と派手っぽい店つくり。食器とかグラスとかも、なんだか洋風?感じで、
ちょっと心配になるが、 ちゃんとありました担仔麺。

本場で食べるとやっぱり、最高です。もちろん、他のメニューもいろいろあり、ふかひれやら、なまこやらいろいろありました。

市場内には他に食べるところがいっぱいあるので、ちょこちょこつまみ食いをして、最後に担仔麺で仕上げるっていうのが私のお薦め。ちなみに、市場内では、かえるの丸揚げや、豚の内臓系など、
結構色々と、市場ならではのおつまみに出会えます。ところどころで、かごに入った亀とか、鶏とか見かけるのですが、けっして、ペットとして売ってるのではありません。

それと、時々街中で、ものすごい轟音にびっくりすることがそれは、お米を使って、米菓子を作って売ってるんです。初めてのときは テロでも起こったのかと思って、近くの店に飛び込んでしまった私でした。ごく普通の道端で見かけるので、その時はびっくりしないように。

Comments are closed.