台湾といえばココ!故宮博物院

世界4大博物館のひとつとして数えられる故宮博物院は、台北市北部の士林市内にあります。この博物院には中国の美術品・工芸品の最高傑作が60万点以上所蔵されています。3ヶ月に1度、展示内容の部分的な入れ替わりがありますが一人の人間がこれらの展示品を全て観るには、200年以上かかると言われています。

館内には、中国特有の文化を色濃く示す、国宝級の青磁の壷や翡翠の細工、絵画などがたくさん並びます。

また、西洋からの影響を受けたと思われる陶磁器などが展示されているブースもあり、歴史的価値という観点からも興味深い美術品も並んでいます。

これらひとつひとつを丁寧に鑑賞していると、丸々一日はかかってしまうぐらいに見ごたえのある美術館です。

博物院には高級中華料理のレストランやカフェが併設されているので、途中、食事を楽しみながら、丸一日、じっくりと美術鑑賞にひたるのもお薦めです。

また、ミュージアムショップには、故宮博物院に展示されている美術品のレプリカやデザインをモチーフにしたステイショナリー、様々な美術に関する書籍なとが販売されています。また、各国の近代的なアートグッズなども多数取り揃えられていて、お土産の購入にもお薦めです。

Comments are closed.