九フンで食を楽しむ

バス観光での5日間で、台湾を半周しました。私は義姉2人と3人旅。2人は食事ごとに「ビール」があれば大満足ですが、私は食に関心があり、色々な食をものすごく楽しみました。全食美味しかったです。

九フンでは、甘味が楽しみだったのですが、団体行動ですから、上の入り口からお目当ての店を通り越して、下の出口近くまで連れて行かれました。

ここで解散、自由散策と言われたのですが、趣のある山にへばりついたような町は気にはなっても「目当ての味」を求めて、姉たちとは別れ、階段を登って入り口までダッシュしました。そして、甘味をゲットしたのですが、今ネットで調べてみても、その甘味が出ていない。木の実やフルーツが沢山入った軟らかい豆腐状の甘い汁のもので、その当時は観光案内にも載っていたのに、もう廃れてしまったのかな。

ともかく、大急ぎで作ってもらい、時間を気にして食べながら、下の集合場所まで戻りました。姉たちは喫茶店にも入らずに、その場所で待っていましたから、少しずつ食べてもらいましたが私ほどには感激しなかったようです。

それより、その場所近くの民家の猫に興味を惹かれたらしく、遊んだりしていましたね。ツアーなのでしかたがありませんが、この次行くときは家族で、行きたい所だけ行く台湾旅行がしたいです。最初にあげるとしたら九フンでしょう。半日、一日掛けてのんびりと楽しみたい所です。

Comments are closed.